どれだけ競争が激しい業界でも○○で勝てる!

私には、東京にマーケティングの師匠がいまして、東京のマーケティング情報を色々聞くことができます。東京は関西より少し情報が早いので、東京の情報を聞き、関西でやれば新しく思われ、成功しやすいと言われます。

また、私はマーケティングや集客に関するセミナーにもよく行くのですが、最近東京・大阪・福岡でセミナー専門サービスをされている会社さんのセミナーを受けてきました。そこでも東京では今熱くなり始めている広告について教えてもらいました。

師匠からもセミナー会社さんからも教えてもらったのが、これからは「動画広告をおさえる」ことが大事だということでした。

というのも2020年から5Gの導入により通信速度が圧倒的に早くなり、2時間の映画でも10秒程度でダウンロードできるとのこと。つまり、動画を見ることは、現在ネットで定番となっているブログやコラムなど文字情報を読むのと同じくらい、気軽にできるようになります。

Facebookでも動画の投稿を優先してタイムラインにあげたり、短い動画機能を導入したSNSもありますね。これらも動画時代になる前兆と言えます。

動画は見ているだけで受け身で情報を得られるので、自分で読んでいかないといけないブログなどよりも見る側はすごく楽です。小説を読む労力と映画を見る労力の違いをイメージすると明確ですよね。

そんな動画に今まで足りなかったのは通信環境で、それが来年には整備されるということで、「動画コンテンツ」が今年から注目されるのは納得ですね!

動画広告、動画ブログ、動画付チラシ、動画付名刺など、今まで文字媒体、紙媒体だったものに動画がつきものになってくる時代はもうそこまできています。

今年のうちに動画の作成ノウハウを蓄積していきましょう!私も今動画作りに疾駆八苦しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA