最強のSEO対策は〇〇すること!

インターネット集客で、Google検索の上位に上がってくること、「SEO」はとても大事です。

このSEOの対策のために、専門の業者さんがいたり、サービスが売られたりしていますね。

そのGoogle検索で上位に上げる基準を、Googleはどんどんブラッシュアップしています。

 

先日、私のブレーンでSEOにとても詳しい人にどうすればSEO対策ができるのかを聞いたところ、とても驚きの答えが返ってきました。

検索順位を上げるためには、お金をかけて業者に頼んだり、キーワードをブログに乱発するのではなく、

心を込めて情報発信する」ことが大事!とのこと。

デジタルな話かと思いきや、とてもアナログな答えが返ってきました。

というのも今GoogleはAIなどを駆使し、「ユーザーが本当に求めている情報をユーザーに見つけてもらう」ことに磨きをかけ続けています。

無限にある情報の中から、ユーザーが本当に欲しい情報を手に入れてもらうためにGoogle検索があるということです。

ところが現状のネット上にある情報は、ユーザーが欲しい情報ではないのに上位に上がっていたり、発信する側の営利のために曲げられた情報を受け取らされたり、欲しい情報にたどり着くのに何層もページを潜らないといけないことがほとんどです。

 

そこでGoogleは、営利目的な情報を厳しく取り締まったり、SEO対策目的のためだけの情報は弾かれたりと、どんどん整理され、「本当にユーザーが求める情報」を評価し、検索上位にあげているという傾向にあるのです。

 

ですので、Google検索で上位に上がるためには、

  1. どんなことに困っているユーザーさんに向けた情報を発信するか?
  2. ユーザーさんがあまり詳しくない人だとしたら、どんな言葉を使えばわかりやすいか?
  3. その情報が本当にユーザーさんの欲しい情報で、安心できるような裏付けがあるか?

など、「ユーザー目線の情報」であるかが大事。つまり、ユーザーさんが喜ぶように「心を込める」ことが大事なんです。

この傾向はとてもいいことですね!お金をかければ検索順位を上げられるというのでなく、どれだけ「心を込める」かで検索順位が変わるというのは、ユーザーさんには大きなメリットです。

ブログを書いたり、ホームページに情報を載せたり、広告を打つ時はどれだけ心を込めてユーザー目線で情報を発信できるか?

それがこれからのSEOの鍵です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA